にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ

【速報】ニューギン花慶の日(花の慶次の日)2015開催決定!

花の慶次

ソース元 http://www.newgin.co.jp/contents/hanakei2015/?link=1stBnr

 

co1436065

花慶の日!!

そんな日があんのかよ、大人気だな!!

男の中の男の先生から見ても慶次は中々男前だからな!

先生の方が男だって!?

当たり前だろ、こんバカチンがぁ!!

にほんブログ村 スロットブログ オヤジスロッターへ

【速報】ダグセルが「アニメ世代」に注目されている『萌えスロ』を目指す方針!?

ダグセル

 

ソース元 http://www.daikoku.co.jp/ir/files/docs/42th-presen.pdf

 

co1436065

ダグセルさん、先生はうれしいよ!

こんなに強い気持ち先生には伝わった!!

ハナマルをあげよう!!

決算

パチンコ・パチスロ遊技機メーカーの2015年3月期決算出揃う!!

遊技機メーカー及び遊技機部門を持つ上場企業の2015年3月期決算が出揃った。

 平和、藤商事、オーイズミ、コナミが前年比で増収増益。SANKYO、フィールズ、セガサミー、カプコンが減収減益となり、ユニバーサルエンターテインメントが増収減益となった。

 パチンコについては、遊技人口減少の影響等によりパチンコホールの購買意欲が減退し、安定した稼働が見込める機械以外の購入に慎重になっている状況から、一部の機種に需要が集中する一方で全体的な販売台数は落ち込んだ。またパチスロについては、型式試験変更により販売スケジュールを見直したメーカーが多く、当初の計画よりも市場に投入したタイトル数が減少したことが当期決算に影響した。

 なお、各社の決算は以下の通り(単位は百万円、カッコ内は前年比%、掲載は順不同)

●SANKYO
売上高146,579(-7.5)営業利益13,233(-52.8)経常利益14,870(-50.7)当期純利益8,728(-61.0)
●平和
売上高198,605(9.4)営業利益42,870(16.2)経常利益42,059(18.8)当期純利益26,235
(28.9)
●藤商事
売上高56,151(34.2)営業利益7,936(87.7)経常利益7,949(86.8)当期純利益4,812(76.0)
●セガサミー
売上高354,921(-6.1)営業利益17,609(-54.3)経常利益16,993(-58.1)当期純利益-11,258(–)
※特別損失を159億2400万円計上。その内70億円をグループ内組織再編等のための費用として計上したが、2016年3月期の固定費削減効果として60億円の削減効果を想定している。
●ユニバーサルエンターテインメント
売上高88,085(1.5)営業利益21,047(-14.6)経常利益22,055(-6.6)当期純利益10,173(8.1)
●フィールズ
売上高99,554(-13.4)営業利益4,743(-51.6)経常利益5,491(-43.8)当期純利益3,018(-43.8)
●オーイズミ
売上高15,971(18.1)営業利益1,825(9.2)経常利益1,837(7.4)当期純利益1,197(25.2)
●コナミ(グループ会社にKPE)
売上高218,157(0.3)営業利益14,451(87.8)経常利益15,947(72.8)当期純利益9,479(147.3)
※遊技機事業
売上高及び営業収入(セグメント間含む)14,691(153.8)
●カプコン(グループ会社にエンターライズ)
売上高64,277(-37.1)営業利益10,582(2.7)経常利益10,851(-0.9)当期純利益6,616(92.1)
※アミューズメント機器事業 
売上高7,540(-67.4)営業利益2,736(-61.6)

ソース元 WEB GreenBelt様

 

co1436065
何々、平和・藤商事・オーイズミ・コナミが増収増益かいな。

SANKYO・フィールズ・セガサミー・カプコンが減収減益か…ってあんまり難しいこと言うなよ、こんバカチンが!!

しかし、儲かっているメーカーがある一方で、潰れちゃっているホールも多いんだよな…って暗いんだよ、こんバカチンが!!

ぱちんこニュース

遊技産業健全化推進機構が「遊技機性能調査」を6月1日から開始

遊技産業健全化推進機構が6月1日から新たに「遊技機性能調査」を開始する。

調査は稼動中の遊技機に対して行われるもので、具体的には検査員が営業中に無通知で入店し、無作為に選んだ遊技機(パチンコ・パチスロ)を一定時間試射。この試射を通して、一般入賞口に全く入らないケースなど釘曲げが疑われるものをはじめ、風適法令違反や不正な取り扱いをチェックする、という流れになりそうだ。

なお、遊技機性能調査が開始されても、半年程度は猶予期間として、原則、行政通報は行わない方針とされる。

猶予期間後、不正が発見されたあとの対処は、これまでの立入検査と同様、行政通報がなされる場合がある。検査はホールに知らされないまま行われる、いわゆる「覆面調査」方式になる見通し。検査員は客と同様に入店することになり、身分証明書の提示や機構ジャンパー着用が義務づけられている従来検査とはかなり異なるものとなる。立入に伴う遊技機検査、計数機検査が行われている最中、同時に行われることはないともいう。

全く新しい取組みとなることから、遊技機性能調査を行うには要綱の改定が必要だが、既に5月13日に行われた機構の理事会(有識者ら5名と、社員団体である全日遊連、日遊協、日工組、日電協の代表者で構成)において承認済み。

パチンコ機の釘曲げや打ち替えについては、警察庁生活安全局保安課の小柳誠二課長が、今年1月の全日遊連理事会における行政講話で「風営適正化法の趣旨を没却する最も悪質な行為の一つであります」と厳しく糾弾していた。

その際、小柳課長は、ここ3年間のくぎに関する行政処分事案の中身について「遊技盤面下部の左右に存する一般入賞口付近のくぎを狭めているか、大当り抽選が作動する中央入賞口のくぎを調整しているものであり、大当り抽選の入賞に偏らせるなど、営業者の身勝手な都合による遊技性能を改造していることが疑われるものであります」と指摘するとともに、「(くぎ曲げ事案は)くぎの劣化によるメンテナンスといったものではなく、意図的に遊技性能を改造して、過度に偶然性に頼った遊技等を創出していることが窺われる事案であります」などと言及。型式検定制度の根幹を揺るがす悪質な行為だ、などと強く非難している。

ソース元:遊戯通信WEB

 

 
 
 
 

co1436065

2015年の6月1日からパチンコ・スロットで不正をしてないか、「覆面調査」が行われるようだな。

スロットの影響はあまりなさそうだが、パチンコの遊戯者には朗報なんじゃないかと思うぞ!

まぁ過度な期待はできないだろうが、今より遊びやすくなってくれれば先生はとても嬉しいな♪

パチスロ、スロットの2chまとめを中心に、新台の噂や、機種ごとの評判や感想など、幅広い情報をお送りする”エンタメ系スロット情報ブログ”です。

 

 

グループサイトには、実際にスロットで生活できるほど勝ち続けているスロプロたちが書いている、

人気スロット解析情報の「天井の匠」「壱確」などもありますので、併せてチェックするとより一層楽しめます。

 

 

また、ライターさんも募集してますので、いっしょに盛り上げたいという人はsetteikaiseki@gmail.comまでメールください。