*

面白いなぁ、こんバカチンがぁ!!

人という字は…

パチスロ「魔法少女リリカルなのは」って不運な台だよな

公開日: : 最終更新日:2017/01/18 ネタ ,

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(スロット)へ

うぇ~い!スロ八だよ!

お前ら可愛い生徒のために【パチスロ「魔法少女リリカルなのは」って不運な台だよな】について議論の結果を紹介するぞー

先生みんなの意見も聞きたいからコメント欄にどんどん書いてくれや~こんバカチンがぁ!

 

スポンサードリンク

 

パチスロ「魔法少女リリカルなのは」って不運な台だよな

1:

⚫新基準に慣れていない頃だった

⚫導入少ないから低設定ばっかバジ絆だって低設定ばっかだたらBC感くっそ嵌まったりするのに台数入ってる→設定入る

なんと言っても店が新基準の使い方に慣れていなかったのが一番の原因だと思う
1で事故待ちjkな時代だったもんな

あと内部的にはリノみたいな感じなんでしょ?
スゲーよなのは

2:
怖いもの見たさで打って1000円でART入って即抜けして飲まれて辞めた
次打ったら絶対負けると思ってそれから打ってない

 

3:
なのはマジ面白いんよ!
高継続での1G1Gの重みがヒリつく

 

4:
あれは通常時の苦行とアースラ落ちが悪い。見せ方と若干のシステム改善があればまだ戦えた

 

5:
何回か6打ったけど普通にわかるし面白かったわ
正直バジ3よりやれる印象

 

6:
題材変えれば流行るよ
なのはの絵って気持ち悪すぎる

 

7:
継続率90パーのSTARTを経験して欲しい

 

10:
>>7
打ち込んだ人マジで少ないと思うから面白さを伝えるのは無理
クソ台っていうより空気台が正しい

 

8:
初打ちで1000枚出たのは本当に奇跡だった
それくらい糞

 

12:

>>8
高継続だったかも知んないよ!
1/19を引き続けたり出来れば伸び代は計り知れない

エクセリオン連打だけでも1000枚はいくし

とにかく低設定は闇の書入んないんだ。だからチャンスが少ないんだ

 

9:
新台でもガラガラで即撤去されてたw
好きな台はなのはって奴1人も知らない(´・ω・`)

 

13:
>>9
新基準だったらなのは1卓

 

 
 

---------スポンサードリンク---------

 
 

11:

SINが~とか
チャンス目引いたけど右下ランプ光らないとチャンスじゃないとか
チェリーも分かりにくいし

初打ちの人にはワケわからんしつまんないかも知れない
俺もそうだったし

 

14:

高継続のおわんねー感やべえけどな

ロンフリからの
7揃えてフリーズするやつ×3
AT中のベルでのフリーズ×1
を1日で引いた日の快感爆勝っぷりが忘れらない

 

17:
ちな8900枚程

 

19:
>>17
フリーズ裏山
俺は通常当たりからリボルバー赤までいって気合いで6000枚だしたのが最高
フリーズとか一切無し
きっと最高継続率で1/19を引き続けたん

 

15:
あの絵を前にして打ち続けられる成人男性はとても少ないよ
妥当な結果

 

21:
>>15
確かにそれはあるね。
まどマギが流行って萌えスロットも打つ人増えたけどこれは少しハードル高いかもな

 

16:

5スロで初打ちして1000枚出てそっから打ってないね

勝ったのに打たないって事はつまりその程度の台って事ですよ

 

18:
押し順ミスで転落さえなければ

 

20:
>>18
これなwwwww毎ゲーム怖すぎ

 

 

 
 

---------スポンサードリンク---------

 
 

スロ八先生の感想

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(スロット)へ

リリカルなのはほんと撤去が早かったよな。

ARTは面白かったけど他がどうしようもなくつまらなかったわ。

コメントください

画像を添付してコメントできます

レスポンシブ広告

レスポンシブ広告

この記事見んかい!

こっちも見んかい!

スロットまとめ
【画像あり】一発で脳汁ドバドバ出させたるわwwwww

  スロカスのお前らに一発で脳汁出させたる

ゴーゴージャグラー
【画像あり】ゴーゴージャグラー全台56っぽい店のデータが凄い!

  【画像あり】ゴーゴージャグラー全台56

【画像あり】北斗の拳 転生の章で3万枚報告!47枚等価で69万換金だってさwwwwwwwwwwww

  【画像あり】北斗の拳 転生の章で3万枚

地獄少女
【CR地獄少女 宵伽】発売決定来たぞオイ!!!!

みんな大好き地獄少女。 先生も大好き地獄少女。

日直島田、またもややらかした模様www

先日色々やらかして炎上した某ライターさんだけど、何だかまたして

→もっと見る

PAGE TOP ↑