*

面白いなぁ、こんバカチンがぁ!!

腐ったみかんと人間は違う!

おふくろ!

先輩が4号機時代のスロットは週1回以上は3万枚出たとか言ってるんだがwww

公開日: : 最終更新日:2018/02/01 ネタ

スロットまとめ

 

先輩が4号機は週に1回以上は3万枚出たとか言ってた

1:
毎日全機種設定6にしてもそんなに出るの?

2:
万枚出ないと下手くそ呼ばわりされてた

 

3:
マジっすか

 

4:
コンチXとかね

 

5:
30万投資がデフォ
帰ってくるのが2万枚以上ってだけだから
今と変わらんよ

 

6:

30万は盛りすぎじゃね。

10万投資の15~20返しぐらいかと。

とりあえず仕事帰りに10~20万勝ちの頻度は今より高かったかな。

 

 
 

---------スポンサードリンク---------

 
 



7:
勝つ人間はとことん勝つ。
負ける人間はとことん負ける。
さすがにヤバい時代だった。朝の並びで揉めてパトカー。台パンなんて今の10倍あったな。
店員にぶち切れたりトイレで○殺する人とかほんとあり得なかった。そりゃ規制かかるわな。

 

9:
並びから台を打つまでワクワクできた時代
今はもうこなしてる感じ
あー低設定だやめよう
この繰り返し

 

10:
>>9
めっちゃわかる
9時開店並び順の店で7時前から並んでて7時30分になったら店内in
プリキュア観ながら1時間待ち
あの高揚感もう味わえんよな
ほんといい時代

 

11:
週イチで3万枚は盛りすぎw
コンビニでの会話で「お前先月スロットいくら勝ったの?」「80万」
えっ!?ってなったのは覚えてるw
人によっては月に100万勝ちとかいたんだろうな

 

12:
1日で4、5万枚出るスペックの台もあったからな
月どころか1日で100万勝ちもあり得た

 

13:
トイレが独特の重苦しくも神々しい雰囲気があった
店全体に鉄火場感や高級感があった
まさにラスベガスのカジノって感じ
活気では大分勝っていた自信がある

 

14:
朝一の外並びで聞こえるBGMと、座ってから10時開始を待つBGM。
朝から満席でこの台、この島、この機種が6かどうかと手に汗握りながらやってた時代が懐かしい。

 

15:
まじで閉店前から次の日為に並んでる奴とか居たな 夏場は数人で宴会してる奴とか駐車場で深夜に焼肉してるの見た事ある

 

17:
月給全部持って打ちに行ってる奴がいたな
それだけリターンが有った時代
今だと5万も入れるともう捲れる気がしない

 

18:
今は設定狙いでハナハナ終日打ったりしてるけど、出ても予定調和感が強いんだよね
もちろんハナ好きだし楽しいから贅沢は言えんが
それでも終日フル稼働はきっつい・・

 

19:
2時間で8万勝ちとか割りと普通だったからな

 

16:
北斗世代だが思春期にあの沸き上がる様な高揚感を経験出来て幸せだった
一文字で表すなら 夢
ほんとこれ
夢を希望を充足感をありがとう!

 

 
 

---------スポンサードリンク---------

 
 

みんな友達


 

個性とはそもそも集団の中で磨かれるべきものです





コメントください

画像を添付してコメントできます

レスポンシブ広告

レスポンシブ広告

PAGE TOP ↑