《スロット編》2017年年間販売台数メーカー別ランキングが発表!1位はあそこ!

推定販売台数は 72.0万台 (前年82.7万台・12.9%減)。

1位 サミー系 12.3万台

 北斗の拳2017・牙狼etc

2位 大都技研 9.7万台

 番長3・剛衛門etc

3位 北電子 7.6万台

 ミラクル・アイムEX-AEetc

4位 ユニバーサル系 7.5万台

 ポセイドン・まどマギAetc

5位 山佐 5.2万台

 モンキー3・ニューパルSP2etc

二桁タイトル数を販売したのはランキング上位のサミー・ユニバ・山佐の3メーカーのみです。

ここまでは数値確定後も順位に変動はないと思いますが、6~10位は3.4万台~2.8万台と混戦なのでもしかしたら入れ替わるかも知れません。

現時点での順位は、三共系(ヱヴァ勝利etc)・京楽.(ウルトラセブンetc)・オリンピア(弱虫ペダルetc)・KPE(G1etc)・ニューギン系(慶次etc)と続きます。

6~10位は関連会社含め、全てパチンコ・スロットを両方販売しているメーカーですね。

スロット専門メーカーがランキング圏外となっている状況は、スロッター的には寂しい限り。

専門メーカーならではの独創的な遊技機の開発に期待です。

余談になりますが、2017年にフィールズが総元となっているスロットは19タイトル。

勿論、ランキングに入っているメーカーの遊技機も販売しています。

これらの販売台数を集計すると約10.2万台と、2位に食い込む数値。

ホール・ユーザーに対しての貢献度という観点でどうかはともかく、フィールズの販売力がなければ圏外だったメーカーが2つあるのも事実です。

https://ameblo.jp/re-design777/entry-12335080514.html

 

 
 
 
 


 
 
 
 

スロ八先生の感想

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(スロット)へ

実際の貢献度は大都で決まりでしょうな。

 

みんな友達


 

個性とはそもそも集団の中で磨かれるべきものです